腹腔鏡による検査・手術

腹腔鏡とは
腹腔鏡 通常はお腹を切っておこなう手術を、数ヶ所の1cmぐらいの傷でおこなうことができます。

腹腔鏡専用の内視鏡をお腹の中に挿入し、お腹の中の様子をモニターに映し出して、お腹の中で手術をおこないます。

傷が小さくすむため、術後の痛みが少なく、回復が早くなります。
また、内視鏡により鮮明に拡大された映像を見ることができるので、より精密な検査・手術をおこなうことができます。

実際の手術例
避妊手術
3ヶ所の小さな傷で手術をおこなうことができます。痛みが少なく、術後の回復も早くなります。
お腹の中を鮮明な画像で確認しながら手術できるので、内臓の状態や止血の確認を確実におこなうことができます。

避妊手術避妊手術

膀胱結石摘出手術
膀胱の中にできてしまった結石を一つの小さな傷で摘出することができます(結石の大きさにより傷の大きさは変わります)。
膀胱の中を鮮明な映像で確認しながら結石を摘出できるので、結石の取り残しや膀胱粘膜の損傷などのリスクを軽減できます。

- 患者様ご来院エリア:練馬区 中村橋 桜台 豊島園 -
【練馬テイルズ動物病院】 〒176-0001 東京都 練馬区 練馬 3-24-18 TEL:03-5946-9933

© 2013 練馬テイルズ動物病院